今話題となっているトピックをご紹介!

教えてトピック

あなたの「知りたい!」がきっとここにある



サクラセブンズ山口真理恵のルーツはオーストラリアにあった?

最終更新日: 2016年03月30日
   | 

やってしまいました!

 

なにって?

 

それは二回目の山口真理恵選手特集ですよ!!

 

またかっ! という文句は謹んで受けましょう。ちなみに前回の記事はこちら

 

だって山口選手の魅力は一回の記事では伝えきれないですもの。

 

今回は彼女が本格的にラグビーを始めることになる高校生以降のお話になります。

 

山口選手のルーツがオーストラリアにあるとはいったいどういうことなのか?

 

さっそく見ていきましょう!

 

中学生の時はラグビーの練習をしながら、陸上部にも所属していた山口真理恵選手。

 

二足のわらじ状態でしたが、高校生になってからはラグビー一本にしぼります。

 

小さい頃からお世話になっていたラグビーのコーチに 「お前は将来日本を代表する選手になる!」 と言われたことがきっかけだったようですね。

 

本格的にラグビーに打ち込み始めた彼女は、驚くべきことに男子ラグビー部に混じって練習していたそうです!

 

まさに紅一点!男子の部員から相当モテたのではないでしょうか?

 

その練習の甲斐(かい)あってか、ユースの代表としてニュージーランドに遠征することもありました!

 

そしてこの時の遠征の経験がきっかけで、留学することを決意したそうですね。

 

以下 LIXIL より山口真理恵選手のインタビュー記事を引用

オーストラリアに留学をされていたようですが、留学のきっかけは何だったのですか?


 

高校2年生の時にユース遠征でニュージーランドに行った時に、現地のマナワツの女子の選手と試合をしたり、ニュージーランドのコーチからコーチング受けたり、マオリのハカ、マオリの料理を食べたり、ニュージーランドの文化を体験したりしました。その時の経験がすごく刺激になって、留学しようと決めました。
オーストラリアでは、たくさん試合ができる環境と海外選手の考え方や価値観を知ることができて、とても良い経験になりました。ラグビー以外でも海外の文化にも触れることができ、自分にとっても良い勉強になりました。

 

 

http://topicstrendy.com/7937.html

オーストラリアで本場のラグビーを経験

オーストラリアは、ほとんどの中学、高校がラグビーフィールドを設けているほどの ラグビー大国

 

もちろん大学やシニアのチームもたくさんあり、女子ラグビーも盛んです。

 

オーストラリアはラグビーを学ぶにあたってまさにうってつけの場所なのです。

http://blogs.yahoo.co.jp/kikuchiyo_no_heya/3305020...

ニュージーランド代表が試合前に行う「ハカ」をご存じの方も多いはず

山口選手はシドニー大学のラグビーチームなどで本場のラグビーの技術を吸収していきます。

 

そして二十歳の頃にはなんとニューサウスウェールズ州(NSW州)の代表に選ばれ、全国大会で優勝する快挙を成し遂げます。スゴイ!

 

NSW州のラグビーファンの人に山口真理恵選手のことを聞いたら、知っている人がいるのではないでしょうか?

 

帰国してきた今でも山口選手はニュージーランドへ短期留学することがあるそうです。

 

彼女のラグビー選手としてのルーツはオーストラリアにあるといっても過言ではないでしょうね。(異論は認める)

あとがき


本文のほうが長くなってしまったので一言で。

実はまだ書き足りない!! (また機会があれば書きます)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。