今話題となっているトピックをご紹介!

教えてトピック

あなたの「知りたい!」がきっとここにある



ヤクルトの由規投手の近況は?

最終更新日: 2016年03月30日
   | 

現在はヤクルトの育成選手である由規投手(26)ですが、先発からリリーフに転向する案がでているそうですね。


故障癖のある右肩への負担を抑えるために、宮本賢治2軍監督が発案したようです。


豪腕復活なるか!?


今回の記事ではかつての「号泣(剛球)王子」由規投手を取り上げてみようと思います。

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2015/0...

由規投手は2011年9月3日の巨人戦を最後に1軍での登板はしていません。


現在はヤクルトと育成契約を結んでおり、入団当初からの背負っていた背番号「11」は現在「121」に変わっています。


しかし、球団側の配慮で背番号「11」はしばらくのあいだ空けておくことにしたそうです。


由規投手が復活するのを球団も期待しているのでしょうね。粋な計らいです。


投球フォームは本来オーバースローでしたが、右肩への負担を減らすため、今季はスリークォーターも試してます。


いかに球数を減らして、右肩を温存できるかが今期復活の鍵になりそうですね

由規投手の2016年シーズン

昨季まで守護神だったバーネットはメジャーへ移籍となり、ヤクルトには今クローザーが不足している状況です。


リリーフとして復活をかける由規投手にとってはチャンスの年となるでしょう。


去年はオープン戦で力尽きてしまった経緯があるので、今年は慎重に調整を続けてもらいたいですね。


そして神宮球場で力投する由規投手をぜひとも見たいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。