今話題となっているトピックをご紹介!

教えてトピック

あなたの「知りたい!」がきっとここにある



高梨鳥人超え間近!グレゴアシュリーレンツァゥァーの記録も視野に

最終更新日: 2016年03月06日
   | 

高梨沙羅の勢いが止まりません!

 

7日に行われたW杯ノルディックスキー・女子ジャンプ個人12戦でも高梨は勝利を上げ、

ついに連勝記録を10として前人未到の二桁としました!

 

既に連勝記録は男女通じて新記録を更新中の高梨。

 

次に狙うは歴代最多勝利の座ですね

 

現在通算44勝の高梨選手ですが、その前に立ちはだかるのは46勝の「鳥人」ニッカネンと53勝で最多勝記録保持者のグレゴアシュリーレンツァゥァーの二人だけです。(二人を詳しく知りたい方は記事最後に紹介しておきました。)

 

二人とも偉大な選手ですが、ニッカネンは既に引退しており、グレゴアシュリーレンツァウァーは今年の1月8日に無期限の休養に入ったばかり。

 

二人の記録を超える可能性は十分あるといえます。

 

高梨自身も記録は意識しているようで、記者の取材に対し、

 

「今季はいい流れ。そんな偉大な人と並べるチャンスがあるのは、自分のモチベーションになる。」と答えています。

 

今季は残り2戦。まずは「鳥人」をこえて、

 

目指すは「超鳥人」ですね!!

※2月20日追記

フィンランド・ラハティであった個人15戦で高梨選手は通算42勝目をあげました。

 

総合得点を1410点に伸ばし、現在2位のダニエラ・イラシュコ選手(979点)が残り4戦で逆転できない点数差とし、W杯個人総合優勝が確定しました。

ニッカネン

地元フィンランドでは国民的英雄であり、1980年代に活躍しました。

 

スキーのジャンプW杯では通算46勝をあげています。

 

この記録はグレゴアシュリーレンツァウァーに抜かれるまで不動の記録でした。

 

日本では、その圧倒的な強さから「鳥人」と呼ばれ親しまれています。

 

某お笑い芸人のネタを彷彿させますが、関係はありません。

 

2006年にはニッカネンを題材とした映画『MATTI』も公開されています。

http://www.jiji.com/jc/2014sochi?d=d4_dd&p=sky144-…

グレゴアシュリーレンツァゥァー

オーストリア出身で、どうやら生まれつき左の耳に聴覚障害があるそうです。

 

しかし、彼はそれをものともせず勝利を重ね続けました。

 

そして2013年にはニッカネンの持っていた46勝という記録を更新し名実ともにトップジャンパーとして君臨することになります。

 

彼の持つスキージャンプW杯通算53勝という記録は現在最多の記録となっています。

 

http://www.jsports.co.jp/ski/jump/skier/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。