今話題となっているトピックをご紹介!

教えてトピック

あなたの「知りたい!」がきっとここにある



ホセムヒカ氏に関するおすすめの本や絵本をご紹介!

最終更新日: 2016年04月11日
   | 

ホセムヒカ大統領が初来日!ということで連日話題になっていますよね。「ホセムヒカ氏はなぜ世界一貧しい大統領と呼ばれているの?教えて!」とか「ホセムヒカ大統領の演説が聴きたい!知りたい!」という方は こちらの記事を読んでもらうとして、今回はホセムヒカ氏に関する本や絵本などを紹介してみました。

 

題名の他に、ちょっとした内容も紹介しておきましたので、購入を考えている方の参考にしていただければと思います^^

ホセムヒカ氏の波乱に満ちた生涯を知るならこの一冊!

  • 著者:アンドレス・ダンサ/エルネスト・トゥルボヴィッツ
  • 翻訳:大橋 美帆
  • 出版社:汐文社 
  • 発売日:2015年10月9日
  • 単行本(ソフトカバー):324ページ

この本は「日本初となるホセムヒカ氏の評伝」として発売された本で、内容としては彼の来歴をロングインタビューをもとにまとめ上げたものになります。貧しかった幼少の頃やゲリラ活動を行っていた青年時代、そして大統領になるため政治の世界に踏み込んでいった時の話が詳しく書かれていて、この一冊を読めばムヒカ氏の人物像から政治に関する考え方、普段の生活ぶりまですべて知ることができますよ♪ 著者はインタビューをしたウルグアイのジャーナリスト2名で、翻訳は外務省調査員としてラテンアメリカを中心に活動されていた大橋女史が行っています。ちなみに、表紙に写っている犬は事故により足を一本失ってしまったムヒカ氏の飼い犬である「マヌエラ」。

ホセムヒカ氏のスピーチや名言を味わいたいならこの一冊!

  • 著者:佐藤 美由紀
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2015年7月15日
  • 単行本(ソフトカバー):112ページ

この本には、2012年のリオ会議でなされた演説の全文に加えて、この他になされた演説や数々の名言などが解説文つきで書かれています。ホセムヒカ氏の言葉を通じて、彼の人生と思想に迫っていくかんじの内容になっていますね。文章自体は簡潔に書かれてある印象で、とても読みやすいものになっていますよ♪

小さなお子さんと一緒に読むならこの一冊!

  • 編集:くさば よしみ
  • イラスト:中川 学
  • 出版社:汐文社
  • 発売日:2014年3月
  • 大型本:32ページ

この本は2012年のリオ会議でのホセムヒカ氏の演説を子供向けに分かりやすく書いた絵本になります。本当に分かりやすいの?と思われる親御さんもいると思いますが、口コミなんかを見ていると、やはり内容的には少し難しい部分もあるみたいですね。でも、理解ができなくても親御さんと一緒に読んだという印象は必ずお子さんに残るはずです。そして、お子さんが大人になった時に、ふとこの絵本のことを思い出して読み返してもらえれば、きっと親が伝えたかったことを理解してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。