今話題となっているトピックをご紹介!

教えてトピック

あなたの「知りたい!」がきっとここにある



クックパッド創業者・佐野陽光さんのプロフィールを教えて!

最終更新日: 2016年03月30日
   | 

佐野陽光さんがクックパッドの執行役を解任されたニュースが話題になっていますよね。

 

普段クックパッドを利用される方の中には、今回のニュースがきっかけで佐野陽光さんを知った方もいるのではないでしょうか?

 

今回の記事では、佐野陽光さんのことをもっと知りたい!という方のために彼のプロフィールについてまとめてみましたよ。

名前:佐野 陽光(さの あきみつ)

生誕:1973年5月1日(42歳)

出身校:慶應義塾大学環境情報学部

※配偶者と子どもがいる。(子どもの人数は不明)

佐野さんは幼い頃から海外で暮らすことが多かったみたいですね。シンガポールには8年、ロサンゼルスには4年間住んでいたそうです。高校はなんとロサンゼルスの高校を卒業されているそうですよ!立派な帰国子女ということですね。

 

海外生活と聞くと華やかなイメージがありますが、佐野さんは現地の生活でかなり苦労されていたみたいですね。特に食生活が馴染めなかったようです。この時の経験がきっかけで食事の大切さに気づき、「おいしい料理は人を笑顔にする」という信念を持つようになったそうです。クックパッドのサイト理念はこの時すでに完成していたということでしょうか?

 

ロサンゼルスの高校を卒業後は日本に帰国し、慶應義塾大学の環境情報学部に入学します。1993年のことでした。大学在学時は車やスクーターの改造を行っていたそうです。この時の経験から、今でも機械に関する知識は豊富に持っているようですね。

 

そして1997年に大学を卒業した後、就職は一切考えずに起業を目指すことになります。理由は「日本は餓死することがないのだから、このチャンスを生かさない手はない」。お金がなくなってきた時は、まぐまぐなどでアルバイトをしていたそうですね。(※まぐまぐとはメールマガジン配信を行う会社です) こうして苦労して立ち上げたのが、「有限会社コイン」でした。この会社は1990年に社名を変更し、現在の「クックパッド」となりました。

 

「クックパッド」は初め従業員数が3人という小さな会社でしたが、2006年頃から業績が良くなり始め、2009年には東証マザーズ上場を果たします。そして今や、日本一の料理サイトを運営する会社として知られるまでになりました。

まとめ

いかかでしたか?佐野さんが帰国子女だったことに驚かれた方もいたのではないでしょうか。

 

少し冒頭での話に戻りますが、今回の佐野陽光さんの執行役解任の裏には、彼と現経営陣の対立があるようですね。どうやら佐野さんは最近のクックパッドの多方面への事業展開に疑問をもっているようです。

 

あくまで「食」にこだわり続けたい佐野陽光さんと、「会社の利益拡大」を図りたい現経営陣。一度できた溝はなかなか埋まりそうにないですね。今後のクックパッド内の動きが注目されそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。