今話題となっているトピックをご紹介!

教えてトピック

あなたの「知りたい!」がきっとここにある



巨人・高橋由伸監督の謝罪に追われる日々「残念です。」

   | 

出典 gooニュース。

球界を騒がせている選手間の金銭のやり取り行為。この騒動の発端となったのが巨人の選手間でなされていた賭博行為及び験担ぎとされている金銭の授受でした。

 

このことに関して、現巨人監督である高橋由伸監督はまず、3月14日に横浜市内で開催された「セ・リーグ ファンミーティング2016」で謝罪のコメントを発表しました。主な発言は以下の通り。

「色んな話が出るのは残念です。開幕の前にそういった暗いニュースばかりウチのチームから出てしまってるので、本当に申し訳ないという言葉しかないです。ただユニホームを着ている我々は野球すること以外ないですし、そういったところで信頼を回復していくしかないのかなと思ってます」

出典 livedoor NEWS

この日のイベントでは、会場内に各球団のグッズ販売店が設置されていたのですが、巨人のブースは昨年よりも売り上げが悪かったようですね。やはり、一連の報道の影響があったのでしょうか。

 

そして、昨日20日に開催された「東京ドームシティGIANTS開幕祭 2016」に参加した高橋由伸監督は、改めて謝罪の言葉を口にしました。

「昨年の秋から開幕を前に暗いニュースで心配、お騒がせしていることをチームを代表しておわび申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」

出典 YAHOO!JAPANニュース

 

そして、信頼回復に向けて取り組んでいくことを宣言すると、ファンからは温かな拍手が起きました。

 

高橋由伸監督が仰るように、選手や監督の立場にある人が球団の信頼回復に努めるとすれば、全力のプレーをファンに見せることが最善の方法となるでしょう。

 

しかし、それだけではファンの中に根付いた不信感というのはなかなか拭えないのもまた事実です。

 

やはり、現場の人間だけでなく、球団全体として信頼回復に努めることが求められているのではないでしょうか?今後の取り組みに、ファンは注目しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。