今話題となっているトピックをご紹介!

教えてトピック

あなたの「知りたい!」がきっとここにある



使用済み紙幣で作った府内城がスゴイ!「5億円の城じゃ」

最終更新日: 2016年03月30日
   | 

「この時代に5億円の城!?どこぞの富豪が乱心したのかな?」

 

いえいえ、違います。これは「使用済みの紙幣5億円分を細断したものを使って、お城を作ってみましたよ。」というお話ですw 

では、まずは使用済み紙幣で出来ているという府内城を見てみましょうか。

こちらです!!

 

ほおぉぉ~。ちゃんとお城になっていますねぇ。高さは130cmあるそうですよ。なんだか、これを見ていると「小学生のころの自由研究」を思い出します。クラスに一人はいましたよね?こういう大作を作ってくる子。まぁ、今回のコレははるかにレベルが違いますがw

 

制作に携わったのは、日本銀行大分支店の職員達。「城マニア」である職員が中心となってせっせと作り上げたようですねw ちなみに、完成までには約6ヶ月かかったそうです。

 

この「手作り府内城」の売りはなんといっても、「構造の正確さ」でしょうね。なんと徳川幕府がその昔作らせた設計図を基にして、制作したようですよ!恐るべし「城マニア」!!

 

この力作を見てみたい!という方は、3月22日から再開される一般向け見学に申し込む必要があるようです。詳しくは「日本銀行大分支店」のホームページにアクセスしてみましょう。

 アドレスはhttp://www3.boj.or.jp/oita/

 

 

それにしても、5億円分の紙幣を使用したこのお城は、いったいどれぐらいの重さなのでしょうか?

 

調べてみたところ、紙幣の重さというのは1枚が約1gのようですね。今回使用された紙幣の種類が分かりませんが、すべて一万円札だとすると、5億円には一万円札が5万枚必要になりますから・・・

 

一万円札(1g)×5万枚=50,000g=50kg!!

 

最低でもこの府内城は、土台の部分を抜きにして50kgはあるということですね!これはちょっとやそっとでは崩れそうにありません。

 

次回はぜひ、もうワンサイズでかい城作りに挑戦してもらいたいですよね。力作を期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。