今話題となっているトピックをご紹介!

教えてトピック

あなたの「知りたい!」がきっとここにある



高橋一生の転機となった『耳をすませば』。「本当にギリギリだった」

最終更新日: 2016年03月30日
   | 

出典 naverまとめ。

フジテレビのドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に出演中の高橋一生さん。

 

脇役としての登場でありながら、彼の演技に引きつけられる視聴者が多いようですね。

 

中には、高橋一生さんの「声」が好きという方もいるようです。

 

実は高橋さんは1995年に公開されたジブリ映画『耳をすませば』で、天沢聖司(主人公である月島雫の恋人)の声優として出演していました。彼の「声」の演技の原点は、この映画にあると言ってもよいでしょう。

 

当時、天沢聖司君に恋をした女性の方もいるのではないでしょうか?筆者は月島雫さんに恋をしていました。なので、「天沢羨ましい~」という気持ちで『耳をすませば』を見ていましたが・・・w(どうでもいいですね、ハイ。)

 

そして、この時の声優出演が俳優「高橋一生」の転機となったそうです。

天沢聖司を演じたことで、知名度があがった

映画『耳をすませば』公開後、高橋一生さんの知名度は一気に上がりました。このことがきっかけで、俳優の道を歩むことを決めたそうです。

 

ちなみに、収録当時は中学3年生だったそうですよ。こんな若い頃から、人を引きつける演技の才能があったんですね~。

 

当時の収録に関して、高橋さんはこのようなエピソードを語っています。

ちょうど、この1週間後くらいにですね、僕、声がガラガラし始めて。2週間後ぐらいにもう、この(現在の)声になってました。本当にギリギリだったんです

出典 http://www.excite.co.jp

どうやら、 『耳をすませば』収録後に、声変わりが起きたようですね。もし、声変わりがもっと早くに来ていて「天沢聖司」役を務めることがなかったら、俳優「高橋一生」も誕生していなかったかもしれません。人生というのは、本当にいつも紙一重ですね。

 

もちろん、現在は高橋さんの「落ち着きのある声」が好きという方が多いでしょうけどね。彼の(ほぼ)声だけの演技が光るCMがこちら↓↓↓

今後、高橋一生さん主演のドラマも増えてくるでしょう。もし、知り合いにファンになった方がいたら、彼の転機となった映画『耳をすませば』のことを教えてあげてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。